博客

February 7, 2020

日本の競馬の楽しみ方

あなたが洗練された競馬を楽しむ人なら、日本は最高の場所です。日本人はギャンブルが大好きで、競馬が大好きです。この国では、競馬で225億ドルが賭けられています。これは、日本が競馬に参加するのに最適な国となった要因の1つです。日本競馬協会の助けを借りてレースを実現させた多くの高級レース国があります。これらのレーストラックを使用すると、世界中の多くの主要都市に簡単に配置できます。東京には、1933年に建設された最も注目に値する競馬場の1つがあり、ジャパンカップや日本ダービーなどの有名なレースが数多く開催されています。 レース当日前 ゲームを最大限に楽しむために最大限の影響を与えたい場合、従わなければならない特定のルールがあります。これらのルールでは、非常にシンプルなシャツを着る必要があり、ジーンズと誰もがスマートなカジュアルな服装を着ることをお勧めします。また、彼らが双眼鏡を持ってくることを確認する必要があり、あなたは遠くからゲームを見ているでしょう。また、競馬場への適切なアクセスで比較的簡単にあなたのトラックを知っています。パスを理解しながら、正しい競馬場を理解していることを確認する必要があります。 レースデー中 レース当日は、ゲートでチケットを購入できます。チケットは競馬場によって異なります。競馬場内では、インフォメーションデスクに行って、賭けの種類に関する重要な情報を取得する必要があります。各競馬場には異なる数の座席があり、無料の座席または指定席が必要です。入場ゲートの座席を予約すると、訪問者が正しい景色を見ることができます。賭けが始まり、馬がウォームアップされたら、正しいオッズ画面を持つことができる正しい勝者を選択する必要があります。チケットは、ポスト時間の2分前に販売されます。これは、すべてが停止すると賭けが閉じられるため、少しうるさい場合があります。一般的に、帽子の色は馬のブラケット番号を表します。結果は後で大画面に表示され、さらに勝つために参照できます。勝者はペイオフ機に進み、レースの60日以内に支払われます。   日本競馬の賭けの種類 一般的に、初心者は異なる競馬タイプと混同する可能性のある日本の競馬に気付いていません。これらのベッターは、ベッティング要件を理解するためにこれらの用語を学ぶ必要があります。使用される最も一般的な単語は、Winまたは「Tanshou」が勝者の馬を選択すること、Placeまたは「Fukushou」が2番目または3番目に勝つ馬を選択すること、Frameまたは「wakuren」が1番目と2番目のフレームを選択することです馬を任意の順序で配置します。

競馬
February 6, 2020

日本のオンラインカジノと土地ベースのカジノ

カジノリゾートは日本では以前は高く評価されていませんでしたが、業界が生み出した収益のために多くのポリシーが生まれました。これらのポリシーにより、ギャンブルを愛する人々にとってより安全な環境を作ることができました。日本は、カジノがどのように機能するかを理解する上で大きな成長を遂げた国の1つです。陸上のカジノではなく、オンラインを選択することを可能にした多くの問題があります。長い間、日本政府はカジノリゾートの合法化に反対していました。国への収入の増加により、彼らはギャンブルについての彼らの考えを再考しました。政府が長期ベースのカジノを再考した後でも、オンラインカジノは依然として多くの制限に直面しなければなりません。日本のカジノはマネーロンダリングとギャンブル中毒のために合法化されていますが、地元の人々はそれに反対しています。ほとんどのギャンブラーは、最も安全なカジノオプションを選択できる国際的なウェブサイトに頼っています。 現在、オンラインカジノは合法化されておらず、多くの税金を支払う必要があります。日本のプレイヤーが歓迎され、最も安全な選択肢の1つであることがわかる多くのサイトがあります。日本政府は、プレイヤーが関与しているという事実に反対しているわけではありませんが、不正取引を減らすための安全で安全なゲーム環境を探しています。 日本のオンラインカジノは、ゲーマーがギャンブルすることが予想されるあらゆる場所のオンラインカジノによく似ています。オンラインギャンブルの主なメリットを理解できる人はほとんどいませんが、多くのメリットがあります。これにより、最小限の税金でより少ない費用を支払うことができます。オンラインカジノは、ゲーマーが自宅の快適さを離れる必要性を感じることなく、ゲームに参加することも可能にします。利便性の側面により、付随する必要のある他のタスクの数に参加する方法を簡単に達成できます。オンラインカジノは、プレイヤーがゲームからゲームへジャンプすることを許可します。これは、人々がこれらのゲームに夢中になり、中毒を引き起こす可能性があるため、日本政府にとっても懸念事項の1つです。   ラッドベースのカジノは日本で繁栄しており、最近の合法化により、州の経済にも役立つ最高の準備が整ったゲームのいくつかを提供することで、正しい形式のゲームを理解することが容易になりました。日本の陸上カジノやオンラインカジノに関しては、多くの長所と短所があります。違いを理解し、結果を理解した後にゲームを開始するのはゲーマー次第です。

カジノ
February 5, 2020

日本の新しいカジノ法について知っておくべきこと

日本は、ギャンブルリゾートを合法化した7月20日に制定された新しい法律と分裂しています。この法案は主流になると予想され、反対が投げ出され、首相の内閣に対する不信任運動に巻き込まれた。この法案は、ギャンブル中毒に関する懸念を引き出すために開催されました。過去数ヶ月間に国に怒りをもたらした世論調査があります。自信のない動きは、外国のカジノオペレーターのために後に遅延し、世界で最後の未開拓のカジノ市場の1つを開放しました。 これらは、ギャンブルの複雑な世界を緩和することを可能にした表現のマークを送ることへの統合された手段を許可した法律です。これらのリゾートは、ホテル、エンターテインメント、会議施設のためのもので、経済に多くの投資機会を集めています。 新しい法律は何をしますか? 基本的なフレームワークは、2016年12月にリゾートプロモーション法を統合したカジノリゾートの適切な機能を許可することです。最初のカジノライセンスでは、地方政府と中央政府に30%のゲーム税を支払う必要があります。ほとんどのゲームエリアでは、リゾート全体のスペースの3%に制限されています。また、海外からの訪問者には無料の入場ポリシーがありますが、地元の入場には一定の金額が支払われます。また、これに加えて、日本人居住者のための週3回の訪問が制限されています。日本の与党は、上下両方の議会から多くの反対に直面しました。これらの法案は、これらのカジノがスペースを厳しく規制するために適切な規制を必要とする方法を強調しています。統合されたリゾートは、米国のギャンブルの首都と考えられているラスベガスで開発されました。シンガポールはまた、観光セクターを復活させる手段としてリゾートを統合しました。また、日本でそれを可能にした議員に注意を向けることに成功しました。   リゾートはどこにありますか? 大阪は、夢島の人工島に建物とカジノ複合施設を持つ最初のカジノ免許証候補になるでしょう。また、東京と横浜は、ライセンスが10年間有効であり、5年ごとに更新される可能性のある兆候を示しています。これは、地方議会の承認後に行われ、最初の3年後に7年間の受け入れが認められると考えられる追加のリゾート地があります。 これらの統合リゾートを運営しているのは誰ですか? 日本に関心を示している多くの国際的なカジノオペレーターがいます。セガサミーホールディングスのようなこれらの日本のプレーヤーは、韓国の最初の統合リゾートの45%以上を所有し、その意思を発表しているため、テーブルに最善を尽くすことに熱心です

カジノ法